読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



【クトゥルフ神話TRPG】第7版のキャラクター作成の所を読んでみました。

f:id:naonao3939:20150807212335p:plain

クイックスタートガイドが無料でダウンロードできるということで、早速ダウンロードして読んでみました。

英語ですけれども。まぁ、辞書サイト見ながら。

とりあえず、キャラクター作成の部分だけ読み終わったので、まとめと感想を書いてみます。

 

とりあえず、軽く読んだ感じでも、結構色々と変わっているみたいで、どうなんだろうというところもありますが、少しずつ読み進めていきたいと思ってます。

間違っている可能性もあるので、気付いた方は指摘してもらえればと。

 

基本能力値

40、50、50、50、60、60、70、80をSTR、CON、POW、DEX、APP、SIZ、INT、EDUに割り振るみたいです。
ここが固定値だと新規キャラクターの個性があんまりなくなるような気がするんですけども・・・。

副次能力値

幸運

3d6を振り、5倍した値が幸運の値となるみたいです。
ここは純粋に運が絡んでくるところみたいですね。

MP

POWの値を1/5した値がMPとなるようです。POWの扱いの変更を考えると、6版までと変わっていない感じです。

ダメージボーナス/ビルド

STR+SIZの合計値から自動的に計算される。
ただ、能力値を上記の割り振り制にするのであれば、ダメージボーナスが-1〜+1d4、ビルドが-1〜+1の範囲にしかならないような気がします。
ビルドはよく意味がわからないんですけれども、ガタイの良さなのかな?

HP

SIZとCONの合計を1/10したものがHPとなるようです。ここも意味合いとしては6版の時と同じですね。

SAN

ここも扱いは変わっていない感じですね。POWの値が純粋に5倍扱いになったことで、POWの値をそのまま初期SANとして使えるようになるっぽいです。
神話技能で上限が削られるのも同様のようですね。

職業とスキル

Quick Startで紹介されている職業とスキルは以下の通りです。
各職業はそれぞれ8つずつスキルと共通の資産水準を取得可能で、3つを40%、3つを50%、2つを60%、1つを70%に設定できるみたいです。
ここもあまり

古物商

鑑定、芸術/製作(任意)、歴史、図書館、外国語、対人技能(魅了、言いくるめ、脅迫、説得)から1つ、目星、他1つ

作家

芸術(文学)、歴史、図書館、オカルト、外国語、母国語、心理学、他1つ

ディレッタント

芸術/製作(任意)、銃火器、外国語、乗馬、対人技能から1つ、他3つ

医師

応急手当、外国語(ラテン語)、医学、心理学、生物学、薬学、学問や個人を特徴付ける技能2つ(例:心理学者なら精神分析など)

ジャーナリスト

芸術/製作(写真)、歴史、図書館、母国語、対人技能から1つ、心理学、他2つ

警察官/刑事

芸術/製作(演技)もしくは変装、銃火器、法律、聞き耳、対人技能から一つ、心理学、目星、他1つ

私立探偵

芸術/製作(写真)、変装、法律、図書館、対人技能から1つ、心理学、目星、他1つ(例:コンピュータ、鍵開け、銃火器

専門家

図書館、外国語、母国語、心理学、、学問や個人を特徴付ける技能4つ

資産水準

0:無一文、路上生活者
1〜9:貧乏、最低限の資金
10〜49:平均的、贅沢をしない快適な生活
50〜89:裕福、ある程度の贅沢品
90〜98:金持ち、大きな資産と贅沢品
99:超大金持ち、お金はすでに稼ぐものではなくなっている。

経歴

他の部分をシンプルにしたのは、キャラクター作成の際には経歴の作成に時間をかけて、パーソナリティを構築することが大事とのことらしい。
それぞれの経歴の項目は短く簡潔でよく、全て埋め尽くす必要もない。せいぜい2個か3個あればいいとのことらしい。
例としてあげられているのは、「アーカム生まれ」「自分の愛銃以外は信用していない」「科学で全て説明できる」といった内容。
ただ、これによって追加のスキルとかはないので、各職業で任意に選べるスキルを使うしかなさそうです。
おそらくは、このためにどの職業も任意のスキルを1個以上選択できるようになっているんじゃないかなと思います。