読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



【クトゥルフ神話TRPG】キャラクターデータ vol.1

キャラクターデータ

キャンペーンの総括

ということで、打ち上げ的な催しを行いましたが、その際に、キャラクターを利用したいという方がいましたので、今回の「唄う人形」のキャンペーンで使用したキャラクターを一部(文字数の関係で何回かにわけるかも)公開します。

こちらも利用の際の参考にしてもらえればと。

 とりあえず、シナリオ改良後も変わらず参加になると思われるキャラクターをメインに紹介していきたいと思います。

夢路眞白

ステータス

STR:8、CON:8、SIZ:9、DEX:10、POW:6、INT:18、EDU:21、
SAN:20、幸運:30、アイデア:90、知識:99、HP:8、MP:6

技能

目星(70)、心理学(85)、言いくるめ(85)、博物学(90)、精神分析(80)、無関心(99)、英語(60)


※技能の無関心とは、対象に対して行動を起こすことができなくなる代わりに、対象に伴うSANチェックを行わないようにするもの、この技能に成功すると、例えば敵を見た時のSANチェックを行わずに済むが、敵から攻撃された場合に、回避行動などをまったく行えなくなる。

プロフィール

とても頭のいい少女で、かつては何でも知っていると思われるほど博識だったが、そのあまりの知性に恐怖を抱かれ、そのショックから心を閉ざしてしまう。

つい最近まで精神病棟のようなところで隔離されていたが、治療が終わったのか、最近学校に通うようになった。

知性が高いだけでなく、心を閉ざしているため、ひっかけなどの感情に訴えるものに引っかかることが極めてまれ。

また、恐怖を抱くような現象に際して、無意識に関心を外すことが多く、そのために、恐怖の対象を「居ないもの」として扱ってしまうことが多い。

今回は、そのためにシャンに無防備に乗っ取られてしまうことになる。

水瀬渉

ステータス

STR:21、CON:15、SIZ:20、DEX:16、POW:18、INT:18、EDU:12、APP:6
SAN:90、幸運:90、アイデア:90、知識:60、HP:17、MP:18

技能

目星(80)、言いくるめ(80)、組み付き(85)、武道(???/組技系)(85)、追跡(60)、聞き耳(70)

呪文

クトゥルフの招来/退散

儀式参加者が1点以上のMPを消費し、消費したMP分の時間(分)の儀式を行う。

呪文の使い手は追加で1d10点のSANを失う。

消費したMPの合計が呪文の成功率となる。

父なるダゴンとの接触

3点のMPと1d3点のSANで近くにいるダゴン/ハイドラを呼び寄せる。

 

ディープワンとの接触(p269)

3点のMPと1d3点のSANで近くにいるディープワンを呼び寄せる

深淵の息(p260)

8点のMPと1d6点のSANを消費し、術者のPOWと対象のPOWで対抗ロールを行う。

術者が勝った場合は溺れる。

プロフィール

若干強面の刑事で、まだ新人ではあるものの、身体能力の高さから有望株と思われている。

実は、「深海の光」の中でも田金の後継と噂されるほどの人物であるが、田金の命令で警察にスパイとして送り込まれている。

ただし、本人は田金のことを快く思っておらず、常に取って変わろうと考えている。

※田金は「深海の光」の統率者であるダゴンの影武者(祭祀者)であり、ダゴンからの意向は田金を通して伝えられる。

アリス・マーガレット

ステータス(幽体時)

STR:6、CON:8、SIZ:8、DEX:8、POW:18、INT:16、APP:15、EDU:25、
SAN:90、幸運:90、アイデア:80、知識:100、HP:8、MP:15

特殊能力

鏡を向けていない間は物理的なダメージ無効

ステータス(憑依後)

STR:12、CON:14、SIZ:8、DEX:15、POW:18、INT:16、APP:15、EDU:25、SAN:90、幸運:90、アイデア:80、知識:100、HP:14、MP:180

技能

心理学(40)、目星(55)、オカルト(45)、回避(70)、博物学(75)、考古学(75)、英語(80)、日本語(80)、ラテン語(65)、図書館(80)、博物学(55)

呪文

癒し(p252)

自然治癒の速度が3点/週になる。応急手当を受けた場合は6点、医学を受けた場合は9点になる。

週1回、25ラウンドの時間をかけて3点のMPを消費して呪文をかける必要がある。

敵の拘束(p273)

1日の儀式でMPを任意に消費し、消費MPと対象のPOWの対抗ロールに成功すると7日間、対象は術者に危害を加えることができなくなる。

儀式には対象の髪の毛数本などが必要になる。

術者が対象に危害を加えた場合は、直ちに効果が解除される。

魔法の感知(p284)

6点のMPを消費し、呪いを感知する。

治癒(p272)

2d6ラウンドの準備と12点のMPと1点のSANを消費することで、2D6点のダメージを回復する。

刀身を清める(p273)

SIZ10以上の動物の血を生贄にし、1点のPOW、1d4点のSANを消費することで、普通の武器でダメージを与えられない生き物にもダメージを与える刀身を創造する。

刀身は純粋な金属である必要がある。

被害をそらす(p278)

最初に1点のMPと1点のSANを消費し、攻撃を受けるたびに、追加で受けるダメージと同じMPを消費することで、攻撃をそらすことができる。

特殊能力

人形を操る

人形(マネキンや人体模型、ドールズなども含む、ただし全身を表現しているもののみ)を意のままに操ることができる。

身代わり

近くに人形がある場合に自分が攻撃を受けた場合、人形と入れ替わり、ダメージを回避することができる。位置が入れ替わるため、対象の人形を壊そうとしていない限り、同じラウンド内で攻撃対象になることがない。

プロフィール

かつて有名な人形師の娘となっていた少女。その時の愛情の強さにより、幽体として現世に残留することとなる。

依代を得た後は、依代の能力を引き継ぎつつ、徐々に元の能力を取り戻していき、最終的には元々のドールズとしての能力を復元することになる。

幽霊の状態だったときに、いろいろな知識や呪文を習得したため、人の枠を超えた知識を持つ。

能力としては、ドールズを含めた人形を自由に操る能力であり、対象が生きている存在なのか、人形の存在なのかを識別することも可能となっている。

永久機関のコードは「C」、音階としては「ド」の音をつかさどる。