読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



書くことが無いですね

書くことが無いと言ってますが

そんなことはなかった!いやいや、書きたいことはたくさんあるんですけどね。このブログのテーマがアレなんでちょっとどうかなというものも多いです。

と、思って別のブログを作ったりしてみたんですが、アッチはアッチで堅い内容っぽい感じになっちゃってるし、ネタ的に書きにくいなぁと思っているわけです。

というわけで、分類も適当になっちゃってますけど、こっちでも雑感的な文章を入れたりとかしてみようかなと思っています。しかし、1か月くらいしたら、分けたい衝動に駆られるんじゃないかなぁと。

アッチでも夢とかの話題をしたりしているんですが、こっちに書くってことで、まじめに考えない文章になればいいなと。

 

「例えば…『世界一周したいという夢があるんですが、大学では周りのやつは夢もないし努力もしない人間ばかりで…』みたいなこと。世界一周がしたいなら、それで良いじゃん。大学に行ってる無関係な人のことを貶める必要はないと思うんだけど」

上場、大喧嘩、起業…三人の社長があの頃の「ペパボ」を振り返る - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

 こんな話を見かけたので、気になりました。ってことで引用機能を久々に使ってみました。本当にもっともな話だなと感じたわけですが、絵に描いた餅を夢にして、それで満足していることが多いんじゃないかなと。そうは言いつつも、自分も少し前はそんな感じで描かれた餅だけで満足しているタイプの人間だったわけです。

でも、夢を持つうえで大事なことは、なるべく具体的であることですね。

例であがっていた世界一周の夢を例に挙げると、世界一周の夢というのは、おそらくすごいと思われる類の夢かなと思います。でも、別に世界一周の夢なんて、そんなにすごくはなくて、パスポートとお金を持って羽田空港に行けばいいわけです。それでロシア経由でヨーロッパに行って、アメリカ経由で日本に帰ってくれば一週間もかからずに世界一周できます。

社長になりたいというのも簡単で、お金と印鑑と通帳を持って公証役場と区役所に行けばなれます。まあ、書類は書くのに苦労しますが。

具体的というと

どんな感じにとなるかもしれませんが、そこは自由かなと。自分の場合、世界一周が夢だとしたら、中国、タイ、インド、エジプト、ロシア、ドイツ、フランス、ノルウェー、アメリカ、カナダ、メキシコ、ペルー、オーストラリア、ニュージーランドあたりに1週間ずつ滞在して、現地のローカルフードを胃腸薬同伴で食べまくるとかいいなと思います。1週間の間に近隣の国に行ってもいいですし、さらに言えば、その日に食べた食事をブログで紹介なんかしても面白いかなーと思います。

社長というか、会社を自由にできるのであれば、ゲーム関連か食品関連かなと。もちろん、コンピューターゲームも好きですが、TRPGみたいなコミュニケーションゲームかなと、食品関連だったらやっぱり世界中の食品をお取り寄せできるようなものかなと。

これらもまだ具体的にということはないですし、あくまで例だったりするので、ほんとに夢のまた夢って感じですけどね。