読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



【クトゥルフ神話TRPG】【血塗れの宴】セッションレポート vol.2

推理が迷走しました。

推理要素が強い場合、推理が明後日の方向に行くことは十分わかっていたはずですが・・・、1回目の重要なポイントで判定に失敗していた関係で、今回の進行は明後日の方向に飛んでしまうことが多かったですね。

もっとも、プレイヤーの方もかなり思考を働かせてくれているようで、それが逆に祟っているのかもしれません。

今回は、2日目まで行ければなと思っていましたが、結局1日目の最後までしか進みませんでした。一応、シナリオ内では3日ないし4日ある予定なので、少し巻いた方が良いのかもしれません。もっとも、2日目はだいぶ進行も早いかなと思うので、まあ、4回でぎりぎり、追加1回くらいかな、という気がします。

思ったより推理も脱線してしまっていたので、だいぶ、ヒント要素を付け加えました。特に守衛室の異常通知とか、上の部屋が怪しいという発言とかは、本来は出す要素ではなかった感じですね。この辺りは一応ヒントとしてNPCを全員部屋に戻したりしていたのですが、まったく気づかれなかったという・・・。

ただ、勘が良い人だと、逆にヒントがあからさま過ぎるかなという感じになってしまいますので、この辺はプレイヤーや進行状況見て調整ですね。チェーンもかけておこうかと思いましたが、チェーンを切断するやり取りが入ってしまうことを考え、今回は見送りました。

ただ、後から考えると、部屋は普通にオートロックになっているため、チェーンを無くしてしまうと部屋が密室ではなくなってしまうという問題がありましたので、土壇場で変えてしまうのは問題だったかもしれません。

蓮華院さんは・・・

今回、探索者寄りになってきたように見えますが、実のところは初日から探索者寄りの立場ではあります。麒麟崎さん程あからさまではなかっただけで、他の人がいなければ、比較的接しやすい立場になっています。

まぁ、彼女が犯人ではないという保証も無いわけで、今回のセッションで麒麟崎犯人説が濃厚になりつつ今、彼女は白だと思いたいのはわかりますが、若干無防備な感じがするのが気になりますね。蓮華院さんは蓮華院さんでシナリオに深く関わらせることになりそうなので、多少なりとも探索者と近い関係にいた方が良いというのはありますが・・・。

現在の状況は

以下のような感じですね

  • 明鳥良真(あけのとりりょうま):一日目の晩餐会で死亡
  • 大豪院咲(だいごういんさき):一日目の晩餐会で死亡
  • 三峯綾人(みつみねあやと):一日目の夜に三宅芝の部屋で死亡
  • 三宅芝博子(みやけしばひろこ):一日目の夜に自室で死亡
  • 麒麟崎陽一(きりんざきよういち):生存
  • 蓮華院伽耶(れんげいんかや):生存
  • 蒼刀伊織(あおがたないおり):生存
  • 黒武朱然(くろべしゅぜん):生存
  • 鳳雛院九十九(ほうすういんつくも):生存
  • 城ヶ猛淑子(しろがたけとしこ):生存
  • 金剛弘樹(こんごうひろき):生存
  • 四月一日蓮城(わたぬきれんじょう):生存

 二日目終了までに追加で四人、合計で八人が殺害される予定ですので、あと四人やられるところまで行くか、その前に真相をつかむことができるのかどうか・・・といったところです。二日目のシナリオは物語も大きく動き始めますので、それにプレイヤーの方々がどのように反応するかですね。

シナリオの後半が思うようにまとまらないのも、プレイヤーの方々の動きが予想できないというところは大きいかもしれません。

 

さて、今日のセッションではどうなることやら・・。