読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



【稀代の魔術師】ハスター・クロウリー

人物データ

20世紀最高の魔術師を受け継ぐハスターの信奉者

シナリオ用データのまとめ - なおなおのクトゥルフ神話TRPG

20世紀最高の魔術師と言われた「黄金の夜明け団」のアレイスター・クロウリーの血を引くと言われている魔術師である。

しかし実際のところ、彼はアレイスター・クロウリーの子孫ではなく、アレイスター・クロウリーそのものである。アレイスター・クロウリーは「黄金の夜明け団」を脱退した後は、各地を転々とする最中にハスターと接触する。

一瞬でその強大さを確信した彼は、最期の時に自らの魂を天使エイワスと融合させる。

それからしばらくは、潜伏していたものの、もはや肉体の檻を持たない彼には時間など十分にあった。

情勢が安定した頃から、ハスターの存在を広めるべく、「黄衣の夜明け」という魔術結社を作る。表向きは新興宗教団体となっているが、いずれにしても御神体がハスターであるという事実は変わらない。

肉体を捨ててからの期間が長いため、思考が超越的であり、外見すらも、本人の気まぐれで自在に変化させてしまうため、ほとんどの者は彼が目の前にいても、彼だとわからなくなっている。ただし、組織内の幹部については、直接、魔術的なリンクを持っているため、どのような姿になっても、正しく認識することができる。

 

ハスター・クロウリー(??歳/男性?)

STR:0、CON:0、SIZ:不定、DEX:0、POW:18、INT:18、EDU:21、APP:不

f:id:naonao3939:20160127195827p:plain


SAN:90、幸運:90、アイデア:90、知識:99、HP:-、MP:18
——————————————————————————

[技能]

なし(原則として使用しない)

[魔術]

この世界に存在する全ての魔術を行使可能

[特殊能力]

霊体

物理的な攻撃を一切受けることが無く、魔術的処置が施された武器のみ攻撃することが可能となる。そう言った武器で攻撃する場合はMPにダメージを与えることができ、MPが0になると、一時的に姿を保てなくなる。

また、魔術以外の方法により、物理的な影響を与えることができなくなる。