読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



長編小説「化石の記憶」第6話をアップしました。

コンテストに応募しようと書いていた長編小説ですが・・・

とりあえず、先ほど新しい話をアップしました。

希望として3月は2日に1話ペースくらいでアップしようかなと思っています。文字数は1500〜4000文字くらいで。それで計算していくと、平均2000文字だとして、3月末で5万文字弱ですね。

f:id:naonao3939:20160301232733j:plain

まあ、コンテストの要件の10万文字には足りませんが、実際に書いてみると10万文字って初心者な自分には、かなり難しいことに気づきました。

もちろん、期間的なものは確かにあるのですが、それ以上に今の考えているプロットだと10万文字どころか5万文字程度で終わりそうです。もちろん、こちらもシリーズ化を考えているので、こちらが書き終わったら、また新しいシリーズを書いていこうかなと思います。

f:id:naonao3939:20160301232626j:plain

一応、コンテスト応募作品となっていますが、多分、いや絶望的に無理ですね。ダラダラと引き伸ばすくらいなら、パッと終わらせた方が精神衛生上も良いなと思い始めています。(そう考えると、うまく引き伸ばせている連載漫画家の方とか何気にすごいなと実感しますね。)

クトゥルフと言っても、キャラクターは探索者という位置付けなので、ジャンルはやはりミステリーなのかな?と思いつつ、ホラー要素もあるし、アーティファクトとかあること考えるとファンタジーかもとか、ニャル様を絡めるとオーバーテクノロジーも可能だったりするのでSFにもなるし、戦闘とかもあるから現代アクションかも、とか考えると、ジャンルを決めるのがなかなか難しい感じになりますね。

でも、一番しっくりくるのはミステリーかなと思いますね。主人公は謎を解くのが使命ですし、本格とか新本格の推理小説だけがミステリーでないことを考えると、やはり、ミステリー路線が一番かなと思います。