なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



新しいシナリオが一通り書きあがったものの・・・。

6月ということで

だいぶ時間がかかっておりましたが、少し前から書いていたシナリオが書き上がりました。今回は梅雨の時期ということで、雨をモチーフにしています。

f:id:naonao3939:20160603145537j:plain

しかし、それだけではなく、社会問題的な要素も入れたりしているので、人によっては受け付けない人もいるかもしれません。

今回はメインのNPCは少なめにしました。もちろん、情報を得るためにNPCを追加したりなどは可能になっています。

今のところ、シナリオでまとまっていないのが、NPCに関わる部分になります。ここまでくればあと少しかなとは思いますが・・・。

まあ、このNPCのステータス、主に技能を考えるのが思ったよりも時間がかかる場合が多いです。WEBのキャラクターツールを使ったりしているのですが、ある分野では世界でも有数の実力者であるにもかかわらず、技能値が高くできないという問題があったりします。こっちは特に武闘派のキャラクターに多いですね。逆に知能派キャラは割りあてる技能が思いつかなかったりすることが多いですね。

この辺をある程度ラフにできれば、もう少しシナリオ書くのも早くなるとは思うのですが、ゲームバランスを考えるとなかなか難しいかもしれません。

基本的に、どんなキャラクターでもOKなシナリオではあります。

シナリオについては、原則としてどのようなキャラクターでも遊べるようにしています。かなり荒唐無稽なキャラクターであっても、ゴリ押しではクリアするのは難しいゲームバランスです。もっとも、チートキャラクター対策はしてあっても、チートプレイヤーの対策はできていないので、そう言ったプレイヤーの場合は一瞬でクリアしてしまうかもしれませんが。

ちなみに、小説の方も基本は同じ世界設定になっています。ただ、ミステリーの世界観のところに人外要素は極力入れないようにしていますが。

今書いている小説もミステリーではありますが、ノイズとしてファンタジー要素が入っていたりしますので、完全な推理物としてみると、意味がわからなくなるかもと思います。