【第19回】短編小説の集い短評その2

前回に引き続き、その2となります。ちなみに、自分の振り返りは、また別記事で書こうかと思っています。 こうして読んでいると、自分の読解力の無さを感じざるを得ないことが多いので、なかなか短評を書くのも時間がかかるのですが、書いていきたいと思います。