なおなおのクトゥルフ神話TRPG

クトゥルフ神話TRPGを中心として、ゲーム関連の話題を扱っていきます。



【第20回】短編小説の集い「赤い靴」

ちょっと感動ものみたいなのにしようかと いつものことではありますが、今回もこちらの企画に参加させていただきます。 たまには感動ものもいいなと、前回の投稿作品を見ながら考えていたので、今回はそう言う路線にしてみました。クトゥルフの神話生物は出…

【クトゥルフ神話TRPG】【シナリオ】血塗れの宴

はじめに このシナリオは「クトゥルフ神話TRPG」と「クトゥルフ2010」に対応したシナリオです。旧正月をテーマにした中編のシナリオになります。 と言っても、旧正月の要素はそこまで多くはありませんので、時期にかかわらずプレイすることが可能です。

【第19回】短編小説の集い「桜の下に」振り返り

今回は、ちょっとホラー目で攻めてみましたが、ホラーっぽい作品が結構多かったのでちょっと趣向を変えたら良かったかなと。 ただ、どうしてもミステリー風要素は入れないと気が済まないのか、ホラーというよりはやっぱりミステリーって感じになってしまった…

【第19回】短編小説の集い短評その2

前回に引き続き、その2となります。ちなみに、自分の振り返りは、また別記事で書こうかと思っています。 こうして読んでいると、自分の読解力の無さを感じざるを得ないことが多いので、なかなか短評を書くのも時間がかかるのですが、書いていきたいと思いま…

【第19回】短編小説の集い短評その1

最近ご無沙汰していましたが。 アクセス自体が久々になってしまいました。色々と慌しかったというのもありますが、こちらの企画の締め切りが過ぎていたのも忘れていました。

ミステリー・マネージメント

ミステリーっていうのはマネージメントなんじゃないかなと 自分がシナリオとか小説とか書くときはミステリー風にすることが多いのですが、マネージメント的な要素は大きいような気がします。 もちろん、キーパーとしてシナリオを回すのであればプレイヤー、…

【第19回】短編小説の集い「桜の下に」

何を書くか迷いましたが・・・。 まいど、こちらの企画に参加させていただいています。よく見たら、締め切りは4月10日とかなり余裕がある様子。とりあえずアップしてみますが、ちょこちょこ直しは入れていくかもしれません。 今回はホラーテイストにしてみま…

学歴詐称と嘘について考えてみた。

学歴詐称といえば、今話題のSM川上氏ですが どうしても、自分はミステリーというか推理物の思考をしてしまうのと、「うみねこのなく頃に」の影響から「真実」とか「嘘」とかいう言葉を聞くと考えてしまうようになってたりします。 「嘘」の反対が「真実」で…

【第18回】短編小説の集い「金鵄」振り返り

今回のお題は「鳥」でした。 いくつか論評もいただきましたので、それを踏まえて振り返りをしたいと思っています。 今回のお題は「鳥」ですね。いくつかストーリーラインを考えては見たのですが、今一つパッとしたものが思いつかず、結局ギリギリに書き上げ…

【第18回】短編小説の集い短評 その2

こちらの作品の短評その2です。 そこまで長くはなっていませんが、余裕を持たせるという意味で2つずつ2回に分けて短評を書いていきます。今回は、その2回目です。

【第18回】短編小説の集い短評 その1

今回も5作品(自分も含めて)でした。 メンバーもだいたい固定?なのかなと思いますが、今回も自分以外は4人でした。鳥、というテーマって、簡単そうですが、テーマが具体的過ぎて、個人的には書きにくい部類だったかなあ、なんて思っていますね。

長編小説「化石の記憶」第7話をアップしました。

ストーリーがグダグダになってきました。 長編を書いてみてはいるのですが、グダグダになってきました。このペースで行くと、よほどグダグダになるか、いっその事、もうサクッと終わらせて次に進もうか迷いどころですが、ストーリープロット自体は2〜4割程度…

長編小説「化石の記憶」第6話をアップしました。

コンテストに応募しようと書いていた長編小説ですが・・・ とりあえず、先ほど新しい話をアップしました。 希望として3月は2日に1話ペースくらいでアップしようかなと思っています。文字数は1500〜4000文字くらいで。それで計算していくと、平均2000文字だと…

カクヨムがリリースされていました・・・。

ずっとリリースは3月1日だと思っていましたが。 今年は2月29日まであったんですね。ということで、いつの間にかリリースされていました。ここ最近、筆が止まっていたので、新着の中にはなさそうですが、一応見ることができます。

【第18回】短編小説の集い「金鵄」

今回はギリギリになってしまいました。 毎度、こちらの企画に参加させてもらっています。今回は書き始めるまでに異様に時間がかかってしまい、書き始めたのが29日の朝、書き上げたのも29日の朝という感じでした。色々と悩んだんですけど、やはりクトゥルフは…

今月の小説のアイデアを検討してみました。

今回のお題は「鳥」ということですが 今月な何かな?と思っていたら、意外にも「鳥」がテーマでした。

【クトゥルフ神話TRPG】【血塗れの宴】セッションレポート vol.7

単発セッションなのに・・・やっと終了しました。 もっと早く終わるはずだったのですが、予想以上に長引いてしまいました。 だいたい1回あたりの時間は4時間前後、最後が5時間ほどかかってしまったということで、トータルの時間が30時間前後となり、当初の倍…

小説を書く目的とか

いつも小説を寄稿させていただいているサイトで こんな記事が投稿されていました。

【クトゥルフ神話TRPG】【血塗れの宴】セッションレポート vol.6

延長戦、そして終わらず・・・ まあ、ちょっとミスもあったのですが、延長戦一日目をやっても、最後までたどり着けませんでした。やはり、時間が余計にかかったのは、星の精という明らかに危険な神話生物を出してしまったことかもしれません。 明らかに、あ…

【バレンタインデー】シナリオ作りのメモ

今週のお題「バレンタインデー」 ということで、バレンタインデーにちなんだシナリオの作り方みたいなメモを書いてみます。私がシナリオを作るにあたって、どういう風に考えて作っているかの参考になればと思います。今、セッションをしているシナリオを見て…

TRPGは古くて新しいコミュニケーションの形

ゲームとコミュニケーション 元々、ゲームはコミュニケーションが基本的に必要なものでした。これはスポーツにでも言えることで、競う相手がいることで、状況に不確定要素が生まれ、それが戦略の深みを与えていました。

カクヨムが先行投稿を受け付けています

噂のカクヨムが もう、知っている方も多いのかもしれませんが、カクヨムが先行して投稿を受け付けているようです。コンテストの投稿も先行投稿から行うような仕組みになっているようです。

イケダハヤトに見る、ブログの面白さ考

駄文しか書いていない私ですが 一応、ブロガーとして認められるくらいにはPVがあります。ちなみに収益とかは気にしてはいけません。それでも、日々少しずつ読者を増やして行ければなあとコンテンツを書いていたりします。最初の頃は記事数重視で書いてもいま…

【クトゥルフ神話TRPG】【血塗れの宴】セッションレポート vol.5

予備日まで使ってみたけど 結果として、出題編の最後で時間になってしまいました。とはいえ、出題編を完了できたので、あとはキーパーとしては消化試合みたいなものです。

【第17回】短編小説の集い「月に誘われて」振り返り

今回は月というテーマだったので テーマはあんまり関係ないかもしれませんが、久々に(初めて)クトゥルフ神話らしいホラーめいた小説を書いてみることにしました。もともと自分の好みからすると、ホラーよりはミステリーの方が好きだったりするので、ホラー…

【クトゥルフ神話TRPG】【血塗れの宴】セッションレポート vol.4

※こちらの記事は4回目のセッションの内容になります。週が明けて月曜日になっておりますが、日曜日の記事はvol.5にまとめます。 ちゃぶ台返しからの 前回の終わりで第一容疑者であった麒麟崎さんが殺害されたわけですが、この時、頭部が無い状態で発見される…

【小心なる鬼】鬼塚 豪鬼

名前や外見とは裏腹に シナリオ用データのまとめ - なおなおのクトゥルフ神話TRPG 名前もゴツく、外見もゴツい。でも、どこか抜けていて、気は弱い。という一風変わった立ち位置の刑事です。と言っても、キャラの立ち位置的には「逆転裁判シリーズ」の「イト…

【第17回】短編小説の集い 短評

1月は4作品(自分含めて)でした。 飽きもせず、毎月参加させていただいている、こちらの企画ですが、今月は自分以外で3作品でした。毎月レベルが上がっている気がするのは気のせいでしょうか。 ただ、今回は投稿後に自分の作品のコメンタリーを入れてなかっ…

クトゥルフ神話TRPGシナリオ「血塗れの宴」が完成しました。

書きかけでふわっとした状態 そんな、結果がどうなるかわからない状態からセッション募集して始めましたが、初回のセッションでだいたいの方向性が決まり。そこから設定を付け加えていったところ、やっとエンディングまで書き終わりました。

【無限の魔力の源】無限の匣

魔力を生成し続ける永久機関 外なる神の一柱であるニャルラトホテップの作成した装置である。と言っても、機械的というよりは魔術的な機構の装置であり、科学的に製作することは不可能である。